地域福祉グループ【活動報告】

【法人製菓部門による医療従事者やシングルマザー等への社会貢献事業】


当法人は、長きにわたり地域に根差した活動を行ってまいりました。今日まで活動が続けられていたのも、地域の皆様や関係機関のご理解・ご協力があってのことです。しかし、コロナの影響は大きく、多くの方々が苦しんでいらっしゃる状況を伺っておりました。これまで当法人が行ってまいりました地域福祉活動事業においても、通常通り行えないものが多い現状です。


そんな状況ではありますが、当法人としても何か別の形でお役に立ちたいと考えておりましたところ、ヤマト福祉財団様「新型コロナウイルス感染症対応臨時助成金」に当事業を選んでいただき、法人製菓部門の商品であるクッキー・パウンドケーキのギフトセットを無償でお届けすることができました。また、お菓子だけでなく、下記のイラストと共にメッセージカードも同封させていただきました。お菓子やイラストは、荒川ひまわり・荒川ひまわり第2のメンバーがこころを込めて作ったものです。


お届けさせていただいた後日、感謝のお言葉や笑顔のお写真を送っていただきました。それを見ながら、当法人理念でもある「ひとりぼっちにさせない」を私たちが感じさせていただいたような気がします。微力ではありますが、これからも皆様のご理解・ご協力のもと、私たちらしい活動を取り組んでいきたいと思います。


〇配布先:東京足立病院、母子生活支援施設(ハイツ尾竹)、荒川区社会福祉協議会(パントリー事業、子ども食堂、子どもの居場所事業、子どもパントリー事業) 

〇配布数:526



カテゴリー
アーカイブ