「社会参加」

 を応援します。

社会福祉法人

トラムあらかわ

​法人概要

当法人について

精神保健福祉の充実を図ることを目的とし、荒川区に拠点を置く社会福祉法人です。

こころの病を持つ方が、 様々な社会資源を利用しながら、この地域で暮らすことを応援しています。

もっと見る
お知らせ
Please reload

運営情報更新
Please reload

法人理念

「あなたをひとりぼっちにさせません」

 

荒川を走る路面電車(トラム)のように人が暮らす傍らを

走り(活動)・つなぎ(連携)・語らう(企画)場所 を目指します。

自分の心がつらいとき・他人のこころが心配なとき・・・。

誰にでもあるそんなときに、トラムあらかわ自身と トラムあらかわのネットワークが役立つ存在であり続けたいと思っています。

行動指針

法人理念を実現するため、

私たちは以下の行動指針に沿って活動します。

  • わかりやすい表現で伝えます

  • 利用者の利益を考えて行動します

  • 利用者が持っている力を引き出せるような支援をします

  • ネットワークを大切にし、必要に応じて活用します

  • 地域に貢献します

  • 法人の歴史に学び、新しいことにチャレンジします

運営施設

現在、下記の施設を運営しています。

荒川ひまわり      就労継続支援B型 / 就労定着支援
荒川ひまわり第2    就労継続支援B型 / 自立訓練(生活訓練)
支援センターアゼリア  地域活動支援センターⅠ型 /

            指定特定相談支援
ホームとらむ      共同生活援助(グループホーム) /

                                 自立生活援助


事業の詳細につきましては、各施設のページもしくは運営状況のページ掲載の「サービス内容・重要事項説明書」をご参照ください。

中期計画

当法人は「ひとりぼっちにさせない」との法人理念のもと、1968年の活動開始以来築いてきた、地域と共に歩む事業基盤を活かしてきました。今後は、精神保健福祉事業を拡大することはもとより、時代と共に代わる新たなニーズに伴った事業の充実・拡大を図ることで、中長期的な成長を実現してまいります。

平成29年4月~平成34年3月までを対象期間とする中期計画は、以下よりご覧に慣れます。

書籍紹介

日本ではじめて地域の家族会を築いた男

~東京・荒川区で精神障がい者とともに~

「日本ではじめて地域の家族会を築いた男~東京・荒川区で精神障がい者とともに~」と題し、一冊の本にまとめました。

たくさんの方々がこの一冊に想いを込めて下さいました。いろんな方に読んでいただければと思います。

パウンド屋はじめ、

各事業所で販売中です!

 
連絡先

実習生の受け入れやご寄付などにつきましては、

下記の連絡先までお問い合わせください。

(荒川ひまわり第2内)

お急ぎの場合は、お電話よりご連絡くださいますようお願いいたします。

◎メール送信後、万が一3日以上経って返信がない場合は、​恐れ入りますが、

再送いただくか、お電話にてご連絡いただきますようお願い申し上げます。

アクセス

〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-20-10ベルメゾンエス2F

⇨ 都電荒川線​「熊野前」駅より、徒歩約5分

⇨ 日暮里舎人ライナー「熊野前」駅より、徒歩約3分

⇨ 都営バス

田端駅北口(JR京浜東北線/JR山手線)
 ⇒[端44]北千住行に乗り、「熊ノ前」より、徒歩3分

日暮里駅 (JR京浜東北線/JR山手線など)
西日暮里駅(JR京浜東北線/JR山手線など)
 ⇒[里48]足立流通センター行に乗り、「熊野前」より、徒歩3分

北千住駅 (JR常磐線・東京メトロ日比谷線など)
 ⇒[端44]駒込病院行に乗り、「熊ノ前」より、徒歩3分

社会福祉法人トラムあらかわ 
〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-20-10

                  ベルメゾンエス2F 荒川ひまわり第2内 
TEL/FAX:03-3895-6149
E-mail:tram2@rf7.so-net.ne.jp

<運営施設>

  • 荒川ひまわり      就労継続支援B型
                就労定着支援

  • 荒川ひまわり第2     就労継続支援B型
                                     自立訓練(生活訓練)

  • 支援センターアゼリア  地域活動支援センターⅠ型
                                     
    指定特定相談支援

  • ホームとらむ      共同生活援助(グループホーム)​            自立生活援助

わかりやすい表現で伝えます。

利用者の利益を考えて行動します。

利用者が持っている力を引き出せるような支援をします。

ネットワークを大切にし、必要に応じて活用します。

地域に貢献します。

法人の歴史を学び、新しいことにチャレンジします。

トラムあらかわ行動指針

© 2018 Tram Arakawa. All Rights Reserved.