実習生

東京工科大学より看護実習生が来ました。

2名から感想をいただきましたので掲載させていただきます。

             ◇

今回、東京工科大学の実習を引き受けて下さり、本当にありがとうございました。

トラムあらかわでの実習で様々な方々と関わらせて頂き、たくさんの学びを得ることが出来ました。

初めはアゼリアのプログラムに参加させて頂き、次にひまわり第2、ひまわり第1の順番で実習に入らせて頂きました。

そこで関わらせて頂いた方々も快くお話を聞かせてくださったり、話しかけて下さり、とても楽しく学ばせて頂きました。

ここで得た学びをこれからの看護師人生に生かしていきたいと思います。この様なとても良い環境で実習させて頂いたこと、本当にありがとうございました。  (吉田)



地域での実習を通しての感想


今回、アゼリアやひまわり、ホームとらむでの活動に2週間参加、見学させて頂きました。

そこでの活動を通して、皆さん、とても活発な方々であるという印象を受けました。看護実習生として関わりを持たせて頂きましたが、かえって元気を頂いた程です。

上記の施設を利用しながら、地域で暮らす方々の活力の秘密には、希望が関係していると考え、施設での活動を継続したい、一人暮らしできるようになりたい、就職したいなど、今後どうなりたいかが見えていることから、それに向かって進めるのだと思います。

また、そういった希望に対して、職員の方々は支援する形で関わっていることも活力に関係していると実感できました。今回の学びを今後の自分に役立てていきたいと思います。

ありがとうございました。     (堀内)



カテゴリー
アーカイブ