農園日記①

本格的な農園作業がはじまった。会社の人たちはフレンドリーで優しそうなのでほっとする。下の名前やニックネームで呼び合ってるのだそう。一緒に働く人たちとは良い距離感で話せるし楽しく作業が出来そう。私がメンバーで一番年上なので、頑張り過ぎて無理しないように気をつけたい。この1週間は播種・ロッド解体洗浄練習・組立て・片付け・掃除などの作業をした。指導係から待たされることが多く、「皆で待ちくたびれちゃうね。」などとグチで少し盛り上がった。

一緒に働く人は会社も一緒なので特別人間関係で悩む感じはしないし、困っても会社の人に相談できそうなのであまり心配はしてないが、出退勤時や休憩時に他の会社の人とのトラブルを警戒したい。はじめましてか1・2回しか会っていない人なのに、少し馴れ馴れしい感じの人がいた。

「健診は行った?」「ドア開けてあげたの覚えてる?」とか。私のカンでは注意して距離を詰められないようにしたいと思った。朝も早く着き過ぎるのはよくないなと思った。他社の人とトラブルになったら指導係がどこまで介入してくれるか分からないので、あまり期待しないほうが良さそう。障がい枠とはいえ、大人同士だから自分たちでどうにかして下さいとなる気がする。だから、一緒に働くメンバー以外とはあまり話さない方が良さそうだし、しばらく様子見するのは大切だと思った。

 細く長くいられれば、無理にプライベートまで付き合う必要はない。私にとっての居心地の良い距離感を保てる方法を農園でも見つけられたらと思う。健康管理、体調管理、習慣、この辺りも気をつけたいところ。家事とのバランスも慣れたらとっていきたい。(今はちょっとサボり気味にしておく。)

                                         つづく



カテゴリー
アーカイブ