自立生活援助の支援の内容

ホームとらむでは、自立生活援助事業を行っております。これは、グループホーム等を卒業され一人暮らしをしている方を対象にし、生活上の困りごとに対して福祉サービスに繋げたり、一緒に自分でできる方法を考えたり、また、支援にあたる職員も生活の中に踏み込ませてもらいながら、本人も気付いていないサイレントSOS(造語です)の発掘を行い情報提供や提案する支援も行う有期限のサービスです。

 現在まで8名の方が利用されています。その内訳は、ホームとらむの卒業生5人、他機関からの紹介が3人で現在、7月現在、利用中の方は3人です。

 支援の内容は、一人暮らしを始めたばかりの人は住所変更手続き等の同行や避難場所などの確認同行・お部屋の片づけから、金銭管理、生活の見守り等々、ご本人のご希望に沿って多岐に渡ります。

 ご利用ご希望の方がおりましたら、担当の計画相談員や保健師さんなどの福祉関係職員にご相談してみてください。あなたのお力になれたら幸いです。

お家で料理を作ってみたいとのご希望でしたが、ガスが使えないため「ゆでない冷やし中華」、「鳥のレンジ照り焼き」、「もやしと胡瓜のサラダ」を一緒に作りました。

カテゴリー
アーカイブ
タグ
記事一覧