自立生活援助の活動内容

7/26/2019

平成30年度7月から事業を開始した「自立生活援助」ですが、これまでに4名の方の生活のお手伝いをさせて頂きました。

「自立生活援助」って何?と思われている方にご説明しますと、障害者施設や

グループホーム等から一人暮らしを希望する障害をお持ちの方が安心して地域生活を営めるように、期間限定で定期的な巡回訪問や随時対応を行い、生活力を補う観点から適時のタイミングで支援を行うサービスとなっています。

今回は、どういった事をしていたかの1例をご紹介させて頂きます。

 

Aさんの場合

「寝るスペースに大量の本があって、地震とかの時に不安になってしまうので、本を取り出しやすく、整理整頓を手伝って欲しい。」とのご希望。

まずは、クローゼットの整理から始め、本棚を移動し、大量の本の断捨離から始めました。

1冊1冊手に取って、1年以上読んでいない本や読み返さない本等に仕分けをしながら、1年かけて、リンゴ箱5箱以上の本とサヨナラをしました。 

本棚の中に納まりきれず色んな所に積み上げられていた本を捨て、カテゴリー別に本棚の中に収めることが出来ました。

これからはこれを維持していく事になりますが、支援中に増えた本は僅かだったので、頑張ってくれることと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 *左の写真から右の写真のように整理整頓しました*

 

 

 

Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

記事一覧