防災訓練とデザート作りと食事会

4/24/2019

 

 

3/25の交流会は防災訓練を、ネットを見ながら火災報知器の仕組みや使い方を確認しました。もし火事が起きても、火災報知器が感知し自動的に消防署につなげてくれるので、まずは正確に自分の住所を伝える事などを教わりました。いざという時に備えて、防災の知識を普段から身につけておく事は直接自分の身を守る事につながるので大切です。
参加した皆さんも防災クイズなどを楽しみつつも、真剣に話に耳を傾けてくれました。回鍋肉とロールパンで夕食を頂いた後は3班に分かれてレモネードソーダとわらび餅を作りました。レモネードソーダはレモンの香りと炭酸水が爽やかで、わらび餅も牛乳ときな粉を混ぜたソースが濃厚で美味しいと好評でした。また世話人の市村さんが差し入れしてくれたフォーチュンクッキーは中に入っていたおみくじの内容が面白く皆で教え合ったりし、楽しい時間を過ごしました。
 

Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

記事一覧