~詩~

『忘れな草』

しいこ

あなたはとても寂しい人

こんな風になって

もしもこれが

神様すら織り込み済み

運命ならば

なんて哀しいのかしら?

帰り道

涙止まらなくて

振り返る人波

避けてく街並み

足速に過ぎ行く

疲れているだけ…

そう思いたいけど

あんな風になって

傷ついて

傷つけた

もしもこれが

神様すら織り込み済み

運命ならば

なんて切ないのかしら?

ねえ、なんてこと?

まだ

冷たい春の風

私は忘れな草

カテゴリー
アーカイブ
タグ
記事一覧