一人夕食会のその後

7月号のレターでもご紹介しましたが、8月・9月は思考を変えて世話人から一人分の料理を学んでもらおうという事にしました。

8月は、魚料理にし、照り焼きかホイル焼きを世話人と一緒に作りました。

ホームの皆さん肉食系ですので、魚料理は「うーん・・・。」という感じでしたが、いざやってみるとホイル焼きについては切野菜ミックスとお魚選んで、塩と胡椒で軽く味付けして、フライパンで蒸し焼きするだけなので、皆さんとても上手においしそうに作っていました。

照り焼きは、正統派で作るとなると醤油にみりんにお砂糖にお酒と調整が必要になりますが、時短ですき焼きのたれやポン酢でも出来る事を知ると「これなら簡単!!」と皆さん余裕で作っていました。

最後は、テストとして世話人の分も作ってもらいましたが、皆さんほんとに上手に作っていました。

9月は、ひき肉料理を世話人から一人分レシピを頑張って学んでいます。

入居者の皆さん、引き続きレッツエンジョイクッキングですね。

カテゴリー
アーカイブ
タグ
記事一覧