うれしい事

4/25/2018

 

レターで何度かご紹介しているホームとらむの一人夕食会ですが、去年の9月から始まりもうすでに21回も行っています。

知らない方のために、ホームとらむでは通常、週5日夕食会を行い当番の入居者と世話人とが2人一組になり入居者全員分の食事作りをしていますが、一人夕食会では、一人暮らしを想定して自分の分の食事を決められた予算内で準備するといったプログラムになっています。

この一人夕食会では、自分で食事の準備ができているのかはもちろん、予算内で納める力や、栄養バランスや自分で考えて工夫する力などをこのプログラムを通して様々な力をつける練習をしているのです。

このプログラムに初めから参加しているMさんもSさんも始めこそ予算オーバーや同じメニューばかりだったり、作りすぎて食材を無駄にしたりと色々でしたが、3月の末に行われたプログラムではSさんは予算2300円の半分で5日分の食材を揃え、Mさんも世話人に教わりながら5日分のメニューを考えたり、缶詰料理に挑戦したりと料理の腕も、栄養管理能力も向上しているようで、3月末に行った一人夕食会では途中から参加の入居者さんたちも、3月末では皆さん黒字というとても嬉しい結果が出ています。

そして、次は4/29~6/1までの1か月間の一人夕食会になります。予め、1ヵ月分の食材費をお渡しするのですが、上手に使えなかった人は自腹を切ることになります。さてさて、結果はどうなることやらら・・・。結果は7月号にお知らせしますね。

 

Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

記事一覧

10.25.2019