講師派遣の報告

昨年末、アクロスあらかわにて行われた精神保健福祉講座「体験談から知る、生活のしづらさ~心の病と付き合いながら~」に行ってきました。荒川区社会福祉協議会でも「精神障がい」をテーマにした企画は初めてとのこと(間違っていましたらスミマセン…)。打ち合わせでは何をどこから話そうかと議論をし、今回の講演会でまずは「(私たちのことを)知ってもらおう」、「(精神障がいについて)たくさん疑問を持ってもらおう」というところを意識するようにしました。


当日は荒川ボランティアセンターの方がご用意されたカメラや音響設備の細やかさに驚き、リハーサルではカメラ目線の練習…なーんてことも行いました(笑)


講演では会場参加の方やオンライン参加の方へ①支援センターアゼリアについて、②生活のしづらさについて、時間の許す限り話させていただきました。


普段の実践や生活を通じて感じていること、「生活のしづらさ」について出来うる限り「生」の声を届けてきたつもりです。今回の講演会をまた一つのきっかけに地域の方と一緒に考えていけたらと思います。そのような機会を作っていただいた社会福祉協議会の皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。         (アゼリア大石)


カテゴリー
アーカイブ