記念号年表に載せきれなかったシリーズ【1968年~1999年】

20周年記念号の年表にトラム歴史・精神保健の歴史・日本の情勢を掲載しましたが、載せきれなかったエンタメの歴史(&小話)を今月号から少しずつ掲載していこうと思います。記念号をお手元に、確認しつつお楽しみくださいませ◎


1968年 大塚食品よりボンカレー発売:世界初の市販用レトルトカレーとして誕生。フランス語のBON(良い・美味しい)と英語のcurry(カレー)を組み合わせ、まさに美味しいカレーと言う意味が込められている。(全国デビューは1969年)


1992年 冬彦さん現象:同年7月放送のドラマ「ずっとあなたが好きだった」に登場するマザコン男・冬彦を、佐野史郎が怪演。キャラ設定もさることながら、木馬にまたがりつつ「う~!う~!」と唸るシーンは強烈なインパクトを与えた。姑役の野際陽子も異彩を放ち、木馬に乗る息子の横で大きな熊の人形を抱えてほほ笑む姿は秀逸。*冬彦が、おなかの蓋を開けると赤ちゃんが入っている人形を撫でまわすシーンは、若干の恐怖を纏っている。(私見)


1993年 キムタクブレイク:ドラマ「あすなろ白書」にて、キムタク演じる取手が、ヒロインに告白するシーンが一躍話題に。「あすなろ抱き」と称され、キムタクブームの幕開けとなる。「俺じゃダメか」と囁くなんて、罪な男である。


同年 バスケ漫画「SLAMDUNK」アニメ放送開始:男達の熱き青春と友情の物語である。「諦めたらそこで試合終了ですよ」という言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。 (私は「全力で向き合う姿勢」をこの漫画から教わっている)


1999年嵐デビュー:ハワイ・ホノルル沖でクルーズ客船にてデビュー会見(掲げられた旗の嵐の文字はジャニー氏の書。デビューは11月3日)。グループ名は、50音順(あ)でもアルファベット(A)でも1番最初に来ることから「頂点に立つ」という意味を持つ。「Super-Boyと自ら名乗る」「Jr.の2番手3手」と揶揄されていたデビュー時。5人の不協和音が世界に嵐を巻き起こす、そんな国民的アイドルの誕生であることを、この時はまだ誰も知らない。(同じ時代を生きている幸せ)


カテゴリー
アーカイブ