田端駅(避難場所)の確認

11月の主に土・日を利用して、2人の世話人が分担して入居者5人を一人ずつ、水害避難場所に指定されているJRの田端駅まで確認のため、自転車2台を使って一緒に行きました。ホームからは2キロほど離れていますが、行きは世話人が先頭を走り、分かりにくいところや曲がるところなどは目印になる建物を教えながら走りました。


20分弱で田端駅に到着し、少し休憩を取り、帰りは来た道をちゃんと覚えているか確認するため、行きとは逆に入居者が先頭、世話人が後から走りました。自分が担当した入居者は、スピードの出しすぎにも気をつけ、後ろを走る世話人にも離れていないか気を配り、道を間違えずホームに戻ることが出来ました。


往復で40分弱、天候にも恵まれ、5人とも雨なども降らず、予定した日にちを変更することなく確認を行うことが出来ました。今回は自転車でしたが、実際、水害になって避難することになったら徒歩で行くことになるので、1時間以上はかかってしまいます。水害にならないことを願いながらも、万一に備えて、今回は田端駅までの道順を確認することが出来ました。疲れた方も居たかと思いますが、皆さんご苦労さまでした。


カテゴリー
アーカイブ