洒落たやりとり

俳句?川柳?

ひまわりメンバーSさんと、年明けごろから俳句・川柳を送りあうという、ちょっと洒落たやり取りをしています。Sさんの心情が5-7-5に収めて送ってくれるので、これはちゃんとお返ししなければ!と、頭を捻りながら、でも楽しみながら5-7-5を生み出しています。


「春を待つ キンクロハジの とぼけ顔」

「飛べオルカ 瞳輝く その刹那」

「甘酒を 飲んでキロキロ 歌歌う」

「恵方巻 方角通り 正座して」 *作品を一部抜粋


ふふっと笑ってしまうような、優しい詩が多いSさん。

職員も頑張って返信します。


「子の成長 麦芽の比率が 減りにけり」

「金曜日 ああ、金曜日 金曜日 休みは早し 悲しき月曜」


ほっこりするようなやり取り、続けていけたらいいなぁ。


カテゴリー
アーカイブ