top of page

法人業務担当グループ「人材育成」の活動紹介【トラム会議&法人研修】

トラムあらかわ常勤職員は各施設の業務に加え、「地域福祉」「安全衛生」「広報」「人材育成」という4つの業務のいずれかを担当し、法人運営に携わっています。人材育成グループの主な活動は「トラム会議の企画・運営」「研修の企画・開催」「実習生の受入れ」です。


今回は活動の一部についてご紹介したいと思います。トラム会議は月に1回、全常勤職員が参加し、話し合いや情報共有、研修を行なう貴重な機会です。法人研修は、開催時期や社会情勢に応じてテーマを企画しています。例えば、年度初めに各職員がどのような業務を担っているのかを話すことで、そこから派生し、それぞれの施設の目的や目標を知る事をめざします。また、法人の理念や業務への姿勢を再確認する場にもなっています。以下に今年度研修テーマ一覧を掲載しました。専門性や業務継続といった内容を、ときに短い時間になってしまう事もありますが、大切に進めていきたいと考えています。


(令和5年度 法人研修のテーマ)

4月 各施設の役割や目標を知る

5月 業務・取り組みの自己紹介、他職員の業務を知る

6月 前年度事業報告による実績や課題の共有

7月 各施設のBCP(事業継続計画)の共有、課題抽出

8月 コミュラボ講演会『地域で共にいること』動画視聴を通して、地域課題への取り組みを学ぶ

9月 感染症予防『法人・個人それぞれができること』

10月 事例検討

11月 地域移行『事業概要・荒川区の現状について』

12月 障害者虐待防止のための体制整備とセルフチェック

1月 バーンアウト症候群への耐性と回復について

2月 コーピング(ストレス対処)として語り合う

3月 次年度事業計画による課題と目標の共有


댓글


カテゴリー
アーカイブ
bottom of page