年に1回、時々2回

「毎年11月はタクシー券」なんて概念が定着しつつある第一ひまわり@内職班。福祉タクシー券申請通知封入を障碍者福祉課会議室にて、少数精鋭で行ってきました。「名簿順並び死守!封入物の順番死守!!軽量命!!!」と、およそ4日間の戦いを終え穏やかな年末を迎えるという流れでしたが、今年はいつもと違いました。

 追加で3月にも、福祉タクシー券そのものを封入するお仕事もいただいておりました。数年前に作業したときの苦い思い出があり、今年はスムーズに進むようにイメトレを重ね参戦しましたが、開始5分で敗戦の予感。そんな時でした「流れ作業でやるといいですよね。」と、役割を提案してくれるメンバーさんが!!(後光が射して見えましたね)。その提案を受けてからは今までが嘘のようにスムーズに進み、3日で終了することができました◎。

 今回のお仕事に限らず、メンバーさんに助けられて日々の作業ができています。皆さんいつもありがとうございます。これからも一緒にやっていきましょうね!!


カテゴリー
アーカイブ