地域福祉イベント講座

11月12日、町屋ふれあい館の児童活動“高学年まちフレンズ”で、荒川ひまわり、荒川ひまわり第2、支援センターアゼリアの施設紹介と障害についてお話をしてきました。


 集まってくれたのは小学校4年生をメインとした約10名の子どもたち。発表者の皆さんは事前に原稿を書き、中には入念なリハーサルを重ねた人もいました!また、当日は来られませんでしたが、自分の体験を漫画にして子どもたちに配れるようにしてくれた人もいました。


皆さんの熱のこもった発表の成果もあり、子どもたちも途中で「疲れた!」との声はあったものの、最後まで集中して話を聞いてくれました。質問タイムでは「作業所でお給料はもらえるんですか?」と鋭い質問が出たり、「貴重なお時間を割いていただきありがとうございました」と小学生とは思えない立派なお礼を言ってくれる子がいたり。最後にみんなでじゃんけんゲームをしてあっという間の1時間が過ぎました。


次回は1月、今度は子どもたちが私たちのところに来てくれます。協力してくれる方、絶賛募集中です!


カテゴリー
アーカイブ